わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

ひとり親世帯を対象とした市営住宅の入居募集

[概要]

市営住宅への入居者募集にあたり、定期募集において、ひとり親世帯への抽選優遇措置を図るとともに、定期募集とは別に、ひとり親世帯を対象にした募集を実施します。

[支給内容]

ひとり親世帯等向けに特別枠を設け募集を実施します。

[対象者]

申込者本人が20歳未満のお子さんを扶養しているひとり親であり、以下の条件を満たす方

  • 申込者本人が仙台市内に居住しているか、または勤務地が仙台市内であること
  • 現在、住宅に困っていること
  • 申込み世帯の所得月額が15万8000円以下であること。ただし、裁量世帯は21万4000円以下であること
  • 過去に市営住宅を不正に使用したことがないこと
  • 世帯の中に、市税(市民税・軽自動車税(種別割)・固定資産税・都市計画税)を滞納している人がいないこと
  • 申込者本人が成人であること(結婚している方は、成人とみなします)
  • 公営住宅に入居していないこと(子供の結婚等による世帯分離を除きます。
    ※UR賃貸住宅(旧公団住宅)、公社賃貸住宅、雇用促進住宅に入居している方は申込むことができます。
  • 暴力団員でないこと(同居予定者も含みます)

[申請できる人]

対象となる世帯の方

[申し込み期限]

定期募集は年4回(3月・6月・9月・12月)です。
ひとり親世帯向けに特別枠を設けた募集は年2回(1月・7月)です。

[手続きなど詳しくは]

「市営住宅のご案内(仙台市サイト)」をご覧ください。

市営住宅のご案内(仙台市サイト)