わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

お知らせ

2021年5月13日 のびすく等の利用再開について

令和3年5月12日より、のびすく、児童館、保育所等地域子育て支援センター(室)等の市民利用施設を再開しました。一部制限付きで再開した施設もありますので、詳細は下記リンク先よりご確認いただくか、対象施設に直接お問い合わせください。

2021年5月12日 【多胎児を持つ保護者のみなさま】保育所等の一時預かりをご活用ください

この度、本市では多胎児を持つご家庭の育児支援を目的として、保育所等での一時預かりを利用しやすくするため、お子さんの人数にかかわらず1名分の料金で利用できるよう、支援事業を開始しました。
1 開始日:5月12日(水)
2 対象者:市内在住の保育所等の入所の対象とならない3歳未満の多胎児
3 利用料:児童の数にかかわらず1回あたり2,400円

※ 実施施設・問い合わせ先など詳細はこちら

2021年4月23日 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

本日より、低所得のひとり親世帯を対象とした子育て世帯生活支援特別給付金の申請受付を開始します。
なお、低所得のふたり親世帯を対象とした給付金については、詳細が決まり次第、お知らせします。

<問合せ先>仙台市「子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター
電話:022-200-2723(令和3年7月31日までの全日8:30~18:00)

2021年4月16日 市内保育施設などの空き状況をお知らせします

市内の保育施設などの直近の利用調整(選考)後の空き状況をお知らせします。
なお、公表する空き状況は直近の利用調整時点の状況のため、入園児童の退園や各園の事情等により変わることがありますのでご了承ください。現時点の参考としてご覧ください。
詳しくはリンク先(仙台市サイト)内の「利用調整後の空枠情報」をご確認ください。

2021年4月14日 せんだい助産師サロンをオンラインで開催しています。

育児に不安や悩みを抱えたりしているママを対象に、助産師がオンラインで1対1の育児相談に応じます。新型コロナウイルス感染症が流行しているため、令和3年4月から当面の間はオンラインで開催します。5月以降の開催方法は調整中です。決まり次第、ホームページでお知らせいたします。
<対象>
仙台市に住民票のある、イベント当日に生後2か月から4か月までの乳児とママ
 ※「せんだい助産師サロン」に初めて参加する乳児とママが対象となります。
<実施方法>
「Cisco Webex Meetings(シスコ ウェブエックス ミーティングス)」という無料のオンライン会議ツールを利用します(事前予約制で、定員があります)。
※動画のデータ通信を行いますので、Wi-Fi環境や有線接続のパソコンでの利用をおすすめします。
※申し込み方法など詳しくは、「せんだい助産師サロン」のページをご覧ください。

2021年4月9日 のびすくで、オンラインでの子育て相談とイベント配信を行っています

のびすくは、現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため全館休館としておりますが、このたび、ご自宅等からインターネットを通してご利用いただけるオンライン子育て相談とオンラインイベント配信を新たに開始いたしました(事前予約制で、定員があります)。
実施予定のイベントや予約方法など詳しくは、「のびすくホームページ」の各館イベントカレンダーをご覧ください。
※動画のデータ通信を行いますので、Wi-Fi環境での利用をおすすめします。

2021年4月5日 乳幼児健康診査を実施しています

乳幼児健康診査は、お子さんの健康状態を定期的に確認し相談する大切な機会であり、適切な時期に受診することが必要となります。

仙台市の乳児健康診査は、仙台市乳児健康診査登録医療機関での個別健診で行っており、継続して実施しています。

幼児健康診査は、お住まいのある区の区役所・総合支所で実施しており、来所時のマスク着用にご協力いただき、消毒、換気等の基本的な感染対策の徹底や健康診査時間の短縮などの感染予防策を講じ、継続して実施いたします。
なお、ご案内した日程でご都合が悪い場合や当日体調が悪い場合等につきましては、日程の変更が可能です。変更を希望する場合には、お住まいの区の区役所家庭健康課・総合支所保健福祉課にご連絡下さい。

詳しくは、各健康診査のページをご覧ください。