若年・子育て世帯住み替え支援

[概要]

仙台市では、若い世代の本市への定着を図るとともに、既存住宅の流通を促進し、子育てしやすい良好な住宅の住み替えを支援するため、若年・子育て世帯が一戸建て住宅を取得する際に助成金等を交付します。

[支給内容]

申請年度の初年度に最大25万円を助成します。また、申請年度の翌年度から3年間、アンケートに回答頂ける方に、年2回のお米発送または年1回の交通費支援(icscaチャージ)をします。

[対象者]

仙台市内に一戸建ての持家(新築・中古)を令和4年4月1日以降に取得に係る契約をした次のいずれかに該当する世帯(場所などの要件を満たす必要があります)

若年世帯:夫・妻ともに39歳以下である世帯
子育て世帯:小学生以下のお子さん(出産予定の子を含む。)のいる世帯

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

令和4年7月1日(金曜)から令和5年1月31日(火曜)
※申請件数が予算に達した場合は、期日より前に終了します。

[手続きなど詳しくは]

「若年・子育て世帯住み替え支援事業(仙台市サイト)」をご覧ください。

若年・子育て世帯住み替え支援事業(仙台市サイト)