わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

幼稚園の入園手続き

[概要]

幼稚園は、小学校以降の学習の基盤を培うことのできる「学校」です。人とのかかわりや遊びを通して、自発性や自主性を育てています。また、子育て支援のために地域の人々に施設を開放し、のびのびと活動できる場を提供しているほか、幼児教育に関する相談に応じている園もあります。

幼稚園には、子ども・子育て支援新制度に移行した園と従来制度のままの園がありますが、子ども・子育て支援新制度に移行した園を利用する場合には、利用のための認定「教育・保育給付認定」(1号認定)を受ける必要があります。従来制度のままの園を利用する場合は、利用のための認定を受ける必要はありませんが、無償化のための認定「施設等利用給付認定」(新1号認定)を受ける必要があります。

[対象者]

3歳になって以降最初の4月から小学校就学前のお子さん
※園により、満3歳に達した時点から入園できる、満3歳児保育を行っています。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

幼児教育・保育の無償化により、子ども・子育て支援新制度に移行した園の保育料は全額、従来制度のままの園の保育料は月額2万5700円を上限に無償となります。(このほか、施設ごとに定める通園送迎費、給食費などの実費負担があります。)

幼児教育・保育の無償化についてはこちら

[申し込み期限]

  • 新年度の入園申し込み受け付け開始は、仙台市内の多くの幼稚園で前年の11月1日からとなっておりますが、異なる日程の幼稚園もありますので、事前にご確認ください。
  • 年度途中の入園については、各園にお問い合わせください。
    なお、各幼稚園の概要や毎月初日現在の空き状況については、仙台市サイトにてご確認いただけます。